recruit採用情報

  1. TOP
  2. 採用情報

バルブとは

人々の生活に欠かせない大切な役割を持つ機器

バルブとは、液体や気体などの配管を通る流体の流れをコントロールする機器の総称です。
具体的には流れを「止める」「流す」「絞る」といった3つの役割を持った機器であり、流体の種類や性質・特性などにより、さまざまな種類のバルブが存在します。
そのなかでも兼工業では「水」に使用するバルブを製造しており、一般生活においては水道やトイレ、お風呂などの配管に使用され、人々の生活に欠かせない大切な役割を担っています。

日常的に使用される水環境

KANEの強み

ブランドメーカー

兼工業は自社ブランドを持つバルブメーカーとして、家庭に使用するバルブから大型の給水設備用のバルブまで、開発・製造・販売を行っています。

一貫生産体制の確立

市場のニーズに合った製品の製造を、自社内で完結する体制を保有しています。

海外生産拠点

中国、青島市城陽区の現地法人では、約200人の従業員が働いています。一般品のバルブ製造を担当しており、海外展開の基地的役割を担います。

会社案内動画を見る(準備中)

部門紹介

営業部

全国に営業拠点(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)があり、自社ブランドの水用バルブを全国の代理店を通じて販売している部門です。
他に大手メーカーに合わせた特殊製品を扱う「国内メーカー営業」やアジアを中心とした海外市場への販売を行う「海外営業」。ロストワックス製品を販売する「ロストワックス営業」があります。

技術部

営業と連携し、様々な情報をもとに新商品を作り出す「開発」。
既存の製品をより良いものへと改良し、また、営業部や製造部の要望に応じて技術資料を作成する「設計」。
製品を検査し、不具合品の流出対策を実施する「検査」の3部署で構成されています。

製造部

当社の最大の部門です。部材の調達を担当する「資材」、鋳物を製造する「鋳造」、鋳造で製造された製品を加工する「工作」、工作で加工された製品を組み立てる「組立」、組立で組み立て梱包された製品を出荷する「業務」と多くの部署の連携により製品の生産から出荷までを担当しています。

管理部

会社の「経理」及び「総務」を管轄する部門です。
経理は会社の利益や資産などを記録・管理する部署で、総務は庶務業務や福利厚生などの社内サービス、会社行事などの全社的活動の推進役を担っており、従業員が働きやすい環境をつくるために仕事に取り組んでおります。

製造技術(製造部)

製造部に位置する部署の一つで、新製品の立ち上げ時、製造ラインが効率的に行えるように生産設備の設計や導入を進める部署です。
同じ製造部の「鋳造」「工作」「組立」に専属の技術部隊を持ち、各工程の製造技術を蓄積し伝承していく役割を担っています。
また、培ってきた技術を生かし、生産設備の受託製造も行っています。

バルブができるまで

鋳造

バルブの形状に合わせて製作した砂型に、約1200℃で溶解した銅合金を流し込みバルブの鋳物素材を作ります。

工作

鋳物素材や棒材をNC旋盤や専用加工機を使用し、図面通りの寸法に加工します。加工寸法が製品性能へ大きく影響するため慎重に行います。

組立

図面に基づいて部品を組付け、耐圧検査や圧力の調整を行います。
ここで作られた製品が顧客のもとへと届けられます。

検査

組立工程を終えた製品は、社内規格に基づき性能保証を行います。

出荷

検査に合格した製品は、製品倉庫に入庫され顧客に出荷します。

office事業所⼀覧

ご相談・ご質問等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ